健康管理


怪我をした時の対応
Rugby First Aid Manual 日本ラグビー協会HP
熱中症を防ごう
怪我をした時のRICE処置


・健康管理の徹底
 →9月は残暑が予想されるので水分・栄養・睡眠の充実をはかる。
   日ごろから喉が渇く前に水分を摂ることを心がける。
 →秋口からインフルエンザが流行しはじめるので早い時期に予防接種を推奨する。
 →夏から秋にかけて食中毒が発生するので、手洗いなど衛生管理を推奨する。

・栄養管理の徹底
 →育ち盛りの子供たちには高たんぱく、低カロリー食物摂取を推奨する。
  ご飯、魚、鶏肉、豚肉、たまご、野菜などバランスの良い食事をお願いしたい。
  袋菓子(スナック、チョコレート)、ファーストフード(ハンバーガー、フライドチキン)などの過剰摂取は控える。
  炭酸飲料にはカフェイン、果糖が含まれており睡眠障害、食欲不振などの影響が考えられるので過剰摂取は控える。
 ※但し、炭酸水は腸ですばやく水分を体内に吸収するのでスポーツには適しているとの評価もある。
   (ゲップがでますが。)
 
平成23年8月26日         
低学年ヘッド M藤コーチ         
   
     以上         



☆子供の身長を伸ばす方法
寝る前牛乳が意外と効くらしい・・・バランスのとれた飲み物でありカルシウムを多く含む牛乳には安眠
効果があるそう⇒昔から『寝る子は育つ』といいますので・・・。(残念ながら医学的根拠はございません!)
ヨーグルト 腸内環境が変わる1週間は同じ銘柄を食べるべき
 少し前まではヨーグルトといえば"なんとなく体にいい"ぐらいの認識だったが、新たな菌が発見されて商品は多様化し、さまざまな働きが期待されるヨーグルトが販売されている。

「生きて腸まで届く乳酸菌やビフィズス菌入りのヨーグルトの利点は、大きくいって2つあります。生きた乳酸菌やビフィズス菌を腸内に取り込めることと、カルシウムを効率よく摂れる点です。

 腸の中には百種類以上、百兆個以上の腸内細菌が存在します。ヨーグルトなどに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は悪玉菌の働きを抑え、腸の機能を介して便秘の解消や、ダイエットサポート、免疫力アップなど、さまざまなメリットが報告されています」

店舗には多くのヨーグルトが並んでいる。自分の悩みなどに合わせた商品選びがもっとも旬でおすすめ。

   腸内環境はおよそ1週間で変わります。そこで同じ銘柄のヨーグルトを1週間食べ続けてみましょう。菌が自分に合っていれば腸内細菌が入れ替わり、お腹の張り具合や便のにおい、硬さに変化が生じます。また、いい腸内細菌はビタミンB群などのビタミンを作り、補充する働きもあるので疲労を回復させる力もあり、体が疲れにくくなります。

 ヨーグルトを食べるということは生きた菌を腸内に流し込んでいる状態。食べた乳酸菌やビフィズス菌が自分に合っていれば、腸内を通過している間に酸を放出し、悪玉菌の働きを抑えてくれるうえ、その菌独自の作用も期待できます
 カルシウムが多く含まれ、その吸収率も高いヨーグルトは、ダイエットの助けにも。

「カルシウムが不足すると、"栄養状態が悪い"と体が認識して脂肪を燃やしにくくなり、結果、脂肪を体に溜めこんでしまいます。そこでダイエット中の人が適量のヨーグルトを摂ってカルシウムを補うと、スムーズなダイエットのサポートにもなるのです」

「加齢とともに腸内の善玉菌が減り、悪玉菌が増えてきます。また、欧米化した食事の影響もあり、現代の40代女性の腸年齢は60才ぐらいかもしれません。肉の食べすぎ、野菜不足、運動不足、アルコールの飲みすぎなどで腸内環境が悪化したままだと大腸がんや糖尿病、肥満、肌荒れなどの原因になり、将来的なリスクが高まります」

 健康的な50代や60代を迎えるためにも腸内改革は必須だ。そのためにヨーグルトを食べることが大切なのだ。

「とはいえ、やみくもにヨーグルトを摂るのではなく、まずは欧米化した食生活の改善をしましょう。肉を1摂ったら、野菜を3摂ることを心がけ、食物繊維を多く摂るようにしましょう。そこにヨーグルトをプラスすると、乳酸菌やビフィズス菌の効果を存分に発揮できる状態になります。

 野菜や海藻、ドライフルーツなどに多く含まれる食物繊維や、バナナや玉ねぎ、きなこなどに多いオリゴ糖は腸内のビフィズス菌のえさになるので、いっしょに食べると、もともといるビフィズス菌が活性化したり、数が増えやすくなります」
牛乳が苦手な方へ(うちの子供はこれで背を伸ばしてます。)
ラッシーの作り方
ヨーグルト 140cc
牛乳     60cc
三温糖    お好みで
この3つをコップに入れスプーンで滑らかになるまでかき混ぜる。
配合はいろいろやってみて、お気に入りのラッシーにして下さい。